綺麗な肌は指先から!正しい知識で冬の肌荒れを回避しよう!

冬に指先が荒れやすくなる原因

肌荒れは表皮の潤いが減少して乾燥した状態になると発症しやすくなる疾患の一種です。特に空気が乾燥する冬になると指先の肌荒れが発症しやすくなります。指先の肌荒れは過剰な手洗いも発症原因の一つです。手洗いによって指先の皮脂が除去され、乾燥した低温の空気の中に剥き出しの表皮が晒されることになります。また、水に濡れて細胞が収縮することにより表皮が常に張った状態になり、あかぎれの発症リスクが増大するのも肌荒れの重篤化に繋がっています。
指先の肌荒れは誰でも発症する可能性がありますが、特に表皮の潤いが減少している中高年層の人はわずかな乾燥でも肌に大きなダメージが蓄積されます。指先の肌荒れは一度発症すると同じ部分に再発しやすくなるので日頃からスキンケアを施して肌を労わることが大切です。

指先の肌を綺麗に保つための工夫

指先の肌荒れを防ぐためには乾燥から守るのが最も効果的です。気温の低下に伴う乾燥は肌に大きな負担をかけるので、常に手袋をはめて指先の露出を控えるのが肌荒れの回避に繋がります。また、洗浄に伴う皮脂の除去に対しては保湿クリームを使うことで状態の改善が可能です。保湿クリームには肌の保湿以外に傷口を保護する効果もあるので、ひび割れなどの疾患が生じている場合は症状の悪化を防ぐ目的で使うのに適しています。
食事のメニューを見直し、肌の保湿や新陳代謝の活性化に繋がる栄養を含んだ食材を摂取するのが肌荒れの発症を防ぐ方法です。特に果実に含まれるビタミン類は美肌効果が高く、肌トラブルが生じても早期に回復しやすくなる点を踏まえることで美肌維持が容易になります。

綺麗な肌は指先から!正しい知識で冬の肌荒れを回避しよう!

冬に指先が荒れやすくなる原因

肌荒れは表皮の潤いが減少して乾燥した状態になると発症しやすくなる疾患の一種です。特に空気が乾燥する冬になると指先の肌荒れが発症しやすくなります。指先の肌荒れは過剰な手洗いも発症原因の一つです。手洗いによって指先の皮脂が除去され、乾燥した低温の空気の中に剥き出しの表皮が晒されることになります。また、水に濡れて細胞が収縮することにより表皮が常に張った状態になり、あかぎれの発症リスクが増大するのも肌荒れの重篤化に繋がっています。
指先の肌荒れは誰でも発症する可能性がありますが、特に表皮の潤いが減少している中高年層の人はわずかな乾燥でも肌に大きなダメージが蓄積されます。指先の肌荒れは一度発症すると同じ部分に再発しやすくなるので日頃からスキンケアを施して肌を労わることが大切です。

指先の肌を綺麗に保つための工夫

指先の肌荒れを防ぐためには乾燥から守るのが最も効果的です。気温の低下に伴う乾燥は肌に大きな負担をかけるので、常に手袋をはめて指先の露出を控えるのが肌荒れの回避に繋がります。また、洗浄に伴う皮脂の除去に対しては保湿クリームを使うことで状態の改善が可能です。保湿クリームには肌の保湿以外に傷口を保護する効果もあるので、ひび割れなどの疾患が生じている場合は症状の悪化を防ぐ目的で使うのに適しています。
食事のメニューを見直し、肌の保湿や新陳代謝の活性化に繋がる栄養を含んだ食材を摂取するのが肌荒れの発症を防ぐ方法です。特に果実に含まれるビタミン類は美肌効果が高く、肌トラブルが生じても早期に回復しやすくなる点を踏まえることで美肌維持が容易になります。

品川美容外科の2chについて詳しく